【レビュー】ipad Air4に「Magic Trackpad 2」と「Magic Keyboard」を使ったら最高だった

【レビュー】ipad Air4に「Magic Trackpad 2」と「Magic Keyboard」を使ったら最高だった

こんにちは。

最近iPad Air4 を購入したんですよ。

メチャクチャ快適で、毎日使いまくってたんですけど、

「あれ?これってもしかしてiPadでブログも書けるんじゃないの?」って思って

キーボード付きケースを探していました。

色々ネットで調べたり、実際にお店に見に行ったりしてたんですよね。

そしたら、キーボード付きケースではなく、

Apple純正の「Magic Trackpad 2」と「Magic Keyboard」を使うのが僕にとっての最適解という結論に至りました。

ということで、iPadで「Magic Trackpad 2」と「Magic Keyboard」を使った感想と使用感をレビューしていきたいと思います。

 


キーボード付きケースにしなかった理由

理由はおもに2つあります。

 

満足できるケースがなかったから

キーボード付きのケースは純正はもちろん、サードパーティから発売されているものまで色々あります。

でも、やはり良いやつは価格が高いし、安い中華製のケースはそれなりの性能。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,919 (2021/08/01 22:34:42時点 Amazon調べ-詳細)

Appleの純正品「Smart Keyboard Folio」は21800円(税込)もするし。

 

「Magic Keyboard」にいたってはさらに高価で、34890円(税込)もする!

価格もそうだけど、ケース自体がそこそこ重いのでiPadの携帯性、機動性が失われそうで却下。

しかも上記の2種類はApple Pencil がキレイに収納できないんですよね。

安いやつはAmazonでレビュー見てると動作が不安定だったとか、すぐに壊れるみたいなのが多いし。

イマイチこれだ!っていうケースがなかったんです。

 

iPadを買い替えたら使えなくなるから

これも大きな理由です。

iPadは製品寿命が長いので、そこそこ長く使うとは思います。

だから次のiPadを購入するときは新型で形が変わっている可能性が非常に高い。

2〜3万円もするケースを買っても、次のiPadには使えないってこと。

メッチャもったいなくないですか??

 

無理にケースじゃなくてもいいんじゃね?

と思いついた先に見つけたのがこいつら。

iMac用のApple純正キーボードとマジックトラックパッド。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,260 (2021/08/01 22:34:43時点 Amazon調べ-詳細)

これならiPadを買い替えても使い続けれるし、なんならiPhoneでも使える。

しかもキーボードの打ち心地はPCそのもの。

だってPC用のキーボードだからね。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,010 (2021/08/01 22:34:44時点 Amazon調べ-詳細)

テンキーが必要な人はこっちでもいい。

カラバリでスペースグレーもあるよ。(超かっこいい)

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥16,506 (2021/08/01 22:34:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも同様。

ただの板切れですが何か?とでも言わんばかりのシンプルなデザインが最高。

 

2つ合わせておよそ25000円ほどで購入。

そこそこの値段にはなったが、iPadを買い替えても使えるということ、

他のアップル製品でも使えることを考えたらコスパは良いと思った。

 

キーボードはもはやお馴染みのデザイン。

シンプルで使いやすくまとまっている。

 

背面に電源スイッチと充電口がある。

 

トラックパッドは長方形の板切れみたいな感じ。

 

キーボードもだけど、裏面にはアップルのリンゴマークが刻印されている。

 

こちらも背面に電源スイッチと充電口がある。

 

実際に使ってみた感想

僕はいつもカバン(リュック)の中にiPadとキーボードとトラックパッドを入れて持ち歩いてる。

そして必要なときだけ取り出して使う、といった運用方法だ。

これがメチャクチャ快適でヤバイ(笑)

iPadだけで使いたいときはそのまま使って、作業するかー!ってなったらキーボードとトラックパッドを取り出す。

スイッチをカチッと入れる。

あとはiPadに自動で接続されます。

この一連の動作のシームレスな感じがたまりません。

しかも両方とも薄くて小さいので意外と荷物にならないっていう。

あと、iPadを使いこなしてる感がすごい。

Padを持っている大学生なんかにもオススメの運用方法だと思う。

 

バッテリーはわりと持つよ

「Magic Trackpad 2」と「Magic Keyboard」は充電式。

バッテリーの残量は、iPadのウィジェットで確認できます。

ちょっと前までは電池式だったのに、時代の流れを感じますね。

で、実際にどのくらいバッテリーは持つのか気になりますよね?

完全にテストしたわけではないし、使用頻度にもよりますが、

1週間は余裕で持つ感じです。

キーボードの方が若干電池の減りが早いかな?ってかんじ。

スイッチを入れっぱなしだともっと短いかも。

ここから使用年数が経つにつれてどれだけバッテリーが弱ってくるかは僕も気にはなっている。

長持ちしてくれたら嬉しいなー

 

不満なところ

ぶっちゃけ今のところは不満な点はない。いや、マジで。

それぐらい快適に使えてる。

にちなみこの記事もこの環境で執筆しています。

強いて不満なところを挙げるとするならば、充電しなければならないデバイスが増えたところかな。

あとはキーボードが防水仕様だったら完璧かな。

そのうち出そうな気もするけどね。そのときは喜んで買い換えるよ。

 

やはり Apple 純正品はいいね!

やっぱりアップル製品はアイテム同士の連携がスムーズでいいですね。

これが社外品にはない魅力の一つだと思います。

結局、僕は使えるケースを探していたけど、

キーボードとトラックパッドを購入するという結論に至りました。

iPadは人によって使い方がかなり分かれるデバイスだと思います。

僕としては、この選択が正解でした。

iPadのケース選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

それではまた。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,260 (2021/08/01 22:34:43時点 Amazon調べ-詳細)